米怒らせた中国 外交に変化の芽 R・マクレガー氏
豪ロウイー研究所シニアフェロー

中沢 克二
Asiaを読む
編集委員
2020/8/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国をはじめ多くの国々との関係が悪化する中国の指導部は、疑問を抱き始めているだろうか。表面的には、習近平(シー・ジンピン)国家主席らが軌道修正し、野心的な外交目標を後退させている兆候はみえない。

中国人民解放軍のシンクタンクである中国軍事科学院の周波・名誉フェローは7月27日、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストに寄稿した。周氏は米国との対立を、中国の「平和的」な発展への「逆風」とみているよ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]