/

この記事は会員限定です

夏イチゴ「やませ」逆手に通年出荷へ 岩手

[有料会員限定]

農業スタートアップのリアスターファーム(岩手県陸前高田市)は洋菓子向けに需要の大きい夏イチゴの通年出荷に乗り出す。岩手県沿岸部は稲作の冷害の一因となる「やませ」が吹いて夏場でも冷涼なため、イチゴの栽培に適していることに着目。生産施設の整備を機に一大産地に育て、地域活性化につなげる。

イチゴは大きく分けて「とちおとめ」や「あまおう」など冬から翌春にかけて収穫する促成品種と、「なつあかり」など夏から秋...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り963文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン