/

函館・湯の川の旅館「望楼」、地元客ならタクシー送迎

タクシー送迎で地元客を取り込む(北海道函館市)

湯の川温泉(北海道函館市)の旅館「望楼NOGUCHI函館」は、函館市民向けにタクシー送迎付き割安プランを始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で首都圏や海外の観光客が減っており、地元住民の利用を開拓する。

函館市東部の恵山地区などを除くエリアから予約すれば、函館タクシー(同)が自宅との間を送迎する。本格開始は盆明けからで、既に予約が十数件入っている。雪で移動が不自由になる冬場の集客も視野に入れて始めた。函館市に隣接する北斗市や七飯町へのエリア拡大も検討している。

送迎を含む料金は2人1部屋利用で1人当たり3万1000円から。函館市外向けの一般的プランを利用する場合に比べ、8月の平日では1万円以上安い。

同旅館は野口観光マネジメント(北海道登別市)が運営している。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン