アジアのオフィス需要「5~10%減止まり」

アジアBiz
2020/8/7 17:54
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=谷繭子】シンガポールの最大手不動産会社、キャピタランドのリー・チークン最高経営責任者(CEO)は7日、アジア大都市でのオフィス需要の落ち込みが「大企業で5~10%にとどまる」との見方を示した。新型コロナウイルスの影響で在宅勤務が浸透するが、出勤者が戻った中国を例に「オフィスの意義は引き続き大きい」と強調した。

同日開いた2020年1~6月期決算の記者会見で語った。キャピタランドは…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]