中国、中小銀行の破綻処理終結 不良債権比率98%

2020/8/7 17:29
保存
共有
印刷
その他

【北京=川手伊織】中国人民銀行(中央銀行)は6日、内モンゴル自治区の地方銀行、包商銀行の破産申請を容認すると明らかにした。大株主による資金流用などで資産が大幅に劣化していた。破産申請の容認で破綻処理が事実上終結する。中国での中小銀行の破綻処理は約20年ぶり。

包商銀行は2017年1月に香港で失踪した著名投資家の肖建華氏が率いた明天集団が支配していた。同銀を接収した当局関係者によると、同集団が約1…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]