九電など、福岡中心部でオフィスビル開発

2020/8/7 17:09
保存
共有
印刷
その他

九州電力は7日、九州リースサービスなどとともに福岡市中心部で新たなオフィスビルを開発すると発表した。地上9階建てで、8月下旬に着工して2022年春の完成を目指す。建設などにかかる総事業費は約100億円。新型コロナウイルスの影響下でも福岡市のオフィス需要は底堅いとみて、開発に踏み切る。

共同で特別目的会社(SPC)を設立する。SPCへの出資比率は非公開。九電グ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]