/

この記事は会員限定です

[FT]権力をコミュニティーに、強欲な個人主義への対抗策

[有料会員限定]
Financial Times

一体どうしてこんなことになってしまったのか。所得低迷から格差、社会的混乱に至るまで、先進国世界の各地でのポピュリズム(大衆迎合主義)伸長にはさまざまな背景がある。だが、経済学者のポール・コリアー氏とジョン・ケイ氏の考えでは、もっと根深い原因がある。コミュニティーを犠牲にした極端な個人主義の台頭がそれで、トランプ米大統領のような自己陶酔型政治家はただ単に、その「極み」にすぎない、というのだ。

コリア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2574文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン