オークラ系の新ブランドホテル、名古屋に開業

愛知
中部
サービス・食品
2020/8/7 18:30
保存
共有
印刷
その他

ホテルオークラ系の新ブランド「ニッコースタイル名古屋」が7日、名古屋市中村区に開業した。191室ある客室は1泊あたり2万円台が中心。広さは30平方メートルと、シティホテルではゆったりめとした。

1階フロアは交流の場としてカフェなどを備える(ニッコースタイル名古屋)

市営地下鉄名古屋駅と伏見駅の間に位置している。建物は14階建てで、最上階の客室からは名古屋駅前のオフィス街が展望できる。当初は訪日外国人(インバウンド)の利用を中心に見込んでいた。新型コロナウイルス禍により、当面の間は地元住民や国内旅行客の呼びこみを狙う。

1階のフロアには、音楽プロデューサー監修のBGMが24時間流れる。西邦之総支配人は「早朝、夕食、深夜と時間帯にあった音楽を楽しめるのが特徴」と話す。カフェやバー、ラウンジがあり、地域の人々と宿泊客が交流できる空間作りとした。名古屋は1号店となり運営会社は今後、国内外で同じブランドを順次展開する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]