仙台国税局長「日本酒の輸出振興に尽力」

2020/8/7 16:39
保存
共有
印刷
その他

仙台国税局の日置重人局長は7日に開いた就任会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出自粛などに伴う日本酒の消費減について「東北が誇る日本酒の振興に尽力する」と抱負を述べた。海外での関税交渉経験を生かし、輸出に力を入れると訴えた。

就任は7月21日付。輸出に限って日本酒製造の新規参入を認める改正酒税法が2021年4月に施行されることについては「既存業者との競争も起き、さらなる東北の日本酒の質…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]