東京都で新たに462人感染 新型コロナ

2020/8/7 15:11 (2020/8/8 5:04更新)
保存
共有
印刷
その他

東京都は7日、新型コロナウイルスの新たな感染者を462人確認したと発表した。1日当たりの新規感染者が400人以上となるのは8月1日以来で、過去3番目に高い水準となった。都内の感染者は累計1万5107人になった。重症者は6日から2人増え、23人となった。

都内では感染者の年代や感染経路に広がりが見られる。7日には20代が186人、30代が118人と、合わせて全体の7割弱を占めた。40~50代は101人で、60代以上も36人確認された。

感染経路は「夜の繁華街」関連のほか、家庭、職場、会食など広範囲に拡大。7日に確認された感染者のうち「夜の街」関連は8人にとどまる一方、「家庭」は49人、「職場」は30人、「会食」は22人に上った。

複数人での旅行やゴルフ、バーベキューを通じて感染した事例や、職場の喫煙所内で感染したとみられる事例もあった。

感染者の急増を受け、都は31日まで飲酒を伴う飲食店やカラオケ店を対象に午後10時までの営業時間の短縮を要請している。都民向けには、夏休みやお盆の期間で都外への旅行や帰省を控えるよう呼びかけている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]