ロボットアームで24時間アプリ監視 大日本印刷系

2020/8/7 15:05
保存
共有
印刷
その他

大日本印刷子会社のDNPコミュニケーションデザイン(東京・新宿)はロボットアームを活用し、スマートフォンのアプリの稼働を24時間監視できるサービスを始めた。アプリの不具合の早期発見につなげる。交通系アプリなどの管理会社向けに販売する。2022年度までに関連サービスを含め約1億円の売り上げを目指す。

岩手県立大学と共同で開発した。サービス名は「ロボットアーム型アプリ稼働監視サービス」。人に代わって…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]