ベトナム航空 乗務員の賃金半減へ 赤字転落見通しで

アジアBiz
2020/8/7 13:49
保存
共有
印刷
その他

【ハノイ=大西智也】ベトナム航空は乗務員の賃金について、2020年は19年の半分程度にする方針を明らかにした。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、同社は20年12月期の業績が最終赤字に転落する見通し。大株主の政府に融資などの支援を要請しており、大幅な経費削減を打ち出すことで政府の理解を得たい考えだ。

現地メディアが報じた。パイロットの平均月額賃金は前年比52%減の7700万ドン(約35万…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]