/

シャープの中期計画、年明け以降に公表 戴会長が表明

戴正呉会長兼CEO(19年6月の記者会見)

シャープは7日、発表を延期した次期中期経営計画を2021年の年明け以降に公表する方針を明らかにした。従来は20年度から3カ年の中計を策定する方針だったが、新型コロナウイルスの感染拡大など事業環境の急変を受けて、スタート時期を21年度に1年後ろ倒しにする。

戴正呉会長兼最高経営責任者(CEO)が従業員向けのメッセージで明らかにした。戴氏は「(今年度は)将来の成長に向けた準備をしっかりと整え、次のステージへと歩みを進めていく」とした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン