囲碁の名人戦 井山三冠が挑戦(盤外雑記)

囲碁・将棋
2020/8/12 2:00
保存
共有
印刷
その他

井山裕太三冠

井山裕太三冠

囲碁の第45期名人戦の挑戦者決定リーグは、井山裕太三冠が8勝0敗で挑戦権を獲得した。芝野虎丸名人との七番勝負第1局は25~26日に東京都内で打たれる。次期リーグの残留は一力遼八段、河野臨九段、許家元八段、羽根直樹碁聖、山下敬吾九段で、陥落するのは林漢傑八段、張栩九段、村川大介九段となった。

囲碁の若手国際棋戦、第7回グロービス杯世界囲碁U-20がネット対局で打たれ、韓国の文敏鍾二段が優勝した。日本勢6人は1、2回戦で敗退し、ベスト4に入れなかった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]