ラピート、21年度末までに台車交換 南海電鉄

2020/8/7 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

南海電気鉄道は関西国際空港と難波駅を結ぶ特急「ラピート」の台車を2021年度末までに全編成で交換する。約2億円を投じ、18両で36台の台車を順次替える。19年8月に台車で亀裂が見つかった問題を受け、交換を早めて安全性を高め、再発防止に努める。

19年に亀裂が見つかったのは日本製鉄の台車。南海電鉄と日鉄は新たな台車の設計に取り組んでおり、今後、新設計の台車に切り替える。南海電鉄は亀裂が見つかった後…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]