/

NYダウ小幅続伸で始まる 55ドル高、失業保険の申請減少

(更新)

【NQNニューヨーク=戸部実華】6日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に5日続伸して始まった。午前10時現在、前日比55ドル94セント高の2万7257ドル46セントで推移している。追加の経済対策を巡る米政権と野党・民主党の協議を見極めたいムードが強く、積極的な売買は手控えられている。朝方発表の米失業保険の申請件数が市場予想を下回り、米雇用への懸念が和らいだことは相場の支えになっている。

週間の米新規失業保険申請件数は118万6000件と前週から24万9000件減り、市場予想(142万3000件)より少なかった。失業給付の継続受給者数も前週から84万4000人減った。南部や西部の州でコロナ感染が再拡大する中で、雇用状況が再び悪化に向かうとの懸念が後退した。

米中対立への警戒感が上値を抑えている。ポンペオ米国務長官が5日、通信キャリア、アプリ、クラウドサービスなど5分野で中国企業の排除を目指すと表明した。中国売上高が大きい航空機のボーイングや化学のダウ、建機のキャタピラーなどの売りにつながっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン