神鋼の4~6月期、最終赤字131億円 車向け不振

2020/8/6 22:37
保存
共有
印刷
その他

神戸製鋼所は6日、2020年4~6月期の連結最終損益が131億円の赤字(前年同期は11億円の赤字)だったと発表した。新型コロナウイルスの影響で自動車向けの鋼材やアルミ製品の販売が落ち込んだ。21年3月期通期も350億円の最終赤字を見通す。厳しい状況の中、同社の勝川四志彦取締役は「収益改善策を聖域なく検討していく」と強調した。

連結売上高は前年同期比19%減の3741億円だった。新型コロナの影響に…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]