英フィンテック、世界で存在感 コロナ下でも資金集まる

2020/8/10 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国のフィンテックユニコーン(企業価値が10億ドル以上の未上場企業)がさらに企業価値を高めている。金融街シティーから生まれた国際送金や決済といった新サービスが世界に広がり、新型コロナウイルス下でも有力企業には投資マネーの流入が続く。欧州連合(EU)離脱後の成長戦略として重視する当局の後押しも隆盛を支えている。

国際送金サービスのトランスファーワイズは7月の株式売りだしで、企業価値が50億ドル(約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]