/

この記事は会員限定です

東映アニメ・講談社、YouTubeでアニメ共同配信

「ブラック・ジャック」「未来少年コナン」も

[有料会員限定]

東映アニメーションや講談社などが動画投稿サイト「ユーチューブ」でアニメの共同配信を始めた。2022年には30社で300のタイトルをそろえ、再生回数で月3億回のチャンネルに育てる。新型コロナウイルスに伴う外出自粛でネットの動画視聴が増えるなか、世界で人気の高い日本アニメの配信を拡大する。

企業のデジタル化を支援するアナライズログ(東京・港)が開設したチャンネル「AnimeLog(アニメログ)」を通じ、7日から配信を始...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り401文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン