/

この記事は会員限定です

遠隔診療導入15%どまり 米英は急伸、日本の転換鈍く

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルス感染症の流行を受けて規制緩和された遠隔診療の活用が伸び悩んでいる。電話やオンラインでの診療を導入した医療機関は全体の15%にとどまり、初診には6%しか対応してない。厚生労働省や日本医師会が急拡大に慎重で、米国や英国などと差が開いている。患者が医療機関での感染を恐れて必要な受診を抑制しないよう対面重視の転換が急務だ。

ビデオ通話によるオンライン診療は2018年度に保険適...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1303文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン