/

富山県知事「3大都市圏との往来自粛を」

富山県の石井隆一知事は6日に開いた記者会見で、お盆や夏休みの間は新型コロナウイルスの感染者が多い地域との往来を自粛するよう呼びかけた。特に首都圏など3大都市圏が対象。他の都道府県との往来についても、発熱や風邪の症状がある場合は移動を控えるよう要請した。

5月8日から募ってきた医療従事者向けの寄付金が目標額の5千万円を超え、1億205万円に達したことも明らかにした。スタートアップ企業ラクスルの社長で富山県出身の松本恭摂氏らの提案で、クラウドファンディングなどを通じて寄付を募っていた。業務で宿泊した医療従事者の激励金などに使う。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン