北関東3県の設備投資、20年度36%増 政投銀調べ

2020/8/6 19:27
保存
共有
印刷
その他

日本政策投資銀行(DBJ)がまとめた設備投資計画調査によると、北関東3県の2020年度の計画額は19年度比36%増の4380億円だった。3県いずれも全国平均の伸び率2.4%を大きく上回った。茨城は非製造業の電力が伸びをけん引し、栃木と群馬は輸送用機械など製造業が堅調だった。

茨城の計画額は70%増の2196億円。製造業は次世代通信規格「5G」や電気自動車(EV)の積極投資で非鉄金属が2.2倍に増…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]