オリックス、バローに太陽光設備 災害時にも備え

2020/8/6 19:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

オリックスは6日までに、バローホールディングス傘下のスーパーマーケットバロー下恵土店(岐阜県可児市)と三園平店(静岡県富士宮市)の屋根に太陽光発電設備を備えた。発電した電気をバローに販売する。

電気の一部をリチウムイオン蓄電池に蓄えている。災害で停電がおきてもスーパーの小売事業を続けられる利点がある。

第三者が企業から施設や敷地を一部借りて発電する「第三者所有モデル」と呼ばれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]