環境対応マンション認定 兵庫・尼崎市、若年層定住へ

2020/8/6 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

兵庫県尼崎市が環境に優しい「スマートマンション」の認定制度を始めた。二酸化炭素(CO2)の排出削減につながる施策をとり入れた物件を認定。環境負荷の低減と住環境の向上による若年層の定住につなげる。2021年度には持続可能な開発目標(SDGs)の実現に向けた市独自のポイント制度も新設する。

マンション認定制度は「環境」「経済」「社会」の3つの観点で評価する。例えば「環境」では、全戸に家庭用エネルギー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]