9/27 23:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,204.62 +116.80
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,030 +110

[PR]

業績ニュース

テルモ、今期最終24%減益 新型コロナで手術延期

2020/8/6 19:12
保存
共有
印刷
その他

テルモは6日、未定としていた2021年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比24%減の650億円になりそうだと発表した。新型コロナウイルスの影響で医療機関での手術などが延期されており、主力のカテーテル(医療用細管)販売が落ち込んでいる。足元の需要は回復傾向にあるが、4~6月分の落ち込みを補いきれない。

売上高は5%減の6000億円を見込む。主力のカテーテル関連の売上高は4~6月に前期比24%減。6月を底に回復に転じるが、落ち込みを吸収しきれず通期で8%減収を見通す。体温計など医療機器は前期並みの売上高を確保する。

営業利益は23%減の850億円を見込む。6月までに安全在庫を積み増したため、7月以降は「生産調整の局面も考慮している」(武藤直樹執行役員)。販売減の影響とあわせて営業利益率が押し下げられる。

今回発表した業績見通しは新型コロナの第2波による影響を織り込んでいない。武藤執行役員は「不透明感は拭えない状況。リモートでの営業活動など対応を進める」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム