インド利下げ、苦渋の見送り 物価上昇 警戒強く

2020/8/6 19:30 (2020/8/6 21:14更新)
保存
共有
印刷
その他

インド準備銀行(中央銀行)は6日の金融政策決定会合で、政策金利を年4%で据え置くことを決めた。新型コロナウイルス拡大による経済封鎖でインドは大打撃を受け、中銀は4月開始の2020年度の経済成長がマイナスになると予測。このため利下げで景気底上げを狙うとの見方もあったが、物価上昇を受けて苦渋の判断を下した。

「インフレ圧力はすべての項目で明らか」。同日、オンラインで記者会見した中銀のダス総裁はこう述…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]