川崎重工、4~6月期の航空機機体部品の販売6割減

2020/8/6 18:25
保存
共有
印刷
その他

川崎重工業は6日、2020年4~6月期の航空機機体部品の売上高が前年同期比で6割減ったことを明らかにした。新型コロナウイルスの影響で世界の航空会社の経営が悪化し、米ボーイングなどの航空機メーカーも生産計画を引き下げている。サプライヤーの川重は一時的な減産で対応したが、今後は生産設備の集約なども検討する。

決算発表の電話会見で山本克也副社長は「機体については約6割減少した。ボーイングの減産影響が強…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]