/

民放キー局の4~6月、4社が最終減益

民放キー局5社が6日までに発表した2020年4~6月期の連結決算は4社が最終減益だった。コロナ禍で地上波テレビを中心に広告やイベント関連収入が落ち込んだ。6日発表のTBSホールディングスは純利益が前年同期比27%減の47億円だった。スポットCM収入などが減った。テレビ東京ホールディングスは4.4倍の4億円。BS放送で番組制作費が減ったほか、広告収入の落ち込みも限定的だった。

テレビ朝日ホールディングス日本テレビホールディングスは21年3月期通期の業績見通しを引き続き未定とした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン