/

この記事は会員限定です

札幌東徳洲会病院、5カ国語以上で外国人に対応

[有料会員限定]

札幌東徳洲会病院(札幌市)は5カ国語以上に対応し、訪日外国人客だけでなく在留者の間でも評判を呼んでいる。語学が堪能なスタッフを多数そろえ、治療内容や費用について丹念に説明する。外国人による医療費未払いが社会問題になる中で、高い支払率を誇っている。

外国人向けの医療を担う国際医療支援室の設立は2013年。もともと救急患者の受け入れに力を入れてきた同院は札幌市を訪れる訪日客が増え続けると、外国人患者が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り894文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン