東京五輪、札幌で競歩・マラソンの実地検証

2020/8/6 17:17
保存
共有
印刷
その他

実地検証で気温や風速を調べた(6日、札幌市、代表撮影)

実地検証で気温や風速を調べた(6日、札幌市、代表撮影)

東京五輪の大会組織委員会は6日、2021年に札幌市で開催する競歩とマラソンのコース上で、人の往来や気象を調べる実地検証を行った。北海道や札幌市の職員、北海道警とともに、競技のスタート地点である大通公園で実施した。大会当日の救護や競技運営などに生かす。

森泰夫・大会運営局次長は「細かいところを確認して議論し、大会の運営計画に少しでも生かしていければ」と話した。1年延期となった東京五輪の競歩・マラソンは21年8月5~8日に開催する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]