/

この記事は会員限定です

新潟・長野の地銀、純利益そろって2ケタ減 4~6月

[有料会員限定]

新潟、長野両県の4地方銀行グループの2020年4~6月期決算が6日に出そろった。第四北越フィナンシャルグループ(FG)と八十二、長野、大光の各銀行の連結純利益はいずれも前年同時期から2ケタ減だった。低金利環境の長期化に加えて今後は与信費用の増加なども見込まれ、厳しい収益環境が続く。

第四北越FGが6日に発表した20年4~6月期の連結純利益は前年同期比19%減の25億円だった。傘下の第四銀行、北越銀行の2行合算の純利益も31億円で3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り987文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン