弔い合戦 作家 瀬戸内寂聴

カバーストーリー
エッセー
2020/8/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

3カ月に一度行く病院へ、約束の検査に行く。30年も前に、親しい女性編集者から、

「天下一の名医でいらっしゃるから」

と紹介されたK医師は30年前と同じく身だしなみ良く、さっぱりした表情で迎えてくれる。小指にもさわらず、体内写真をしげしげと眺めるだけである。それでもその医師ひとりに頼りきって、大きな手術を3度したし、その度、けろりと元気を取り戻し、年齢にふさわしくない徹夜をつづける仕事ぶりを改めもせ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]