フィリップス、ICUを専門医が遠隔支援 コロナに応用も

2020/8/6 16:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フィリップス・ジャパン(東京・港)は9月にも、複数の集中治療室(ICU)の治療を専門医が遠隔で支援するシステムを発売する。患者の生体情報や検査値を専門医が常駐する支援センターに送信。人工知能(AI)で重症度などを評価しICUの医師に治療方針を助言する。専門医不足の解消につながるほか新型コロナウイルスの治療への活用も期待される。

「遠隔集中治療支援ソリューション」を医療機関向けに発売する。2018…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]