コロナで人員削減や給料引き下げ 企業の対応策は

法務インサイド
2020/8/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響が長引く中、業績が厳しくなり、人員削減や賃金カットといった事業の大幅な見直しを迫られる企業が増えている。ただ日本の雇用法制の中では解雇による人員削減や給料の引き下げは難しい。現実問題としてこうした課題に取り組まざるをえなくなっている企業の現状や、法的な課題、現実的な対応策はどうなっているのか。多くの企業から相談を受ける労働弁護士2人に聞いた。

■賃金カット、企業側は見通し示

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]