ゲンキーの改善策を認定 公取委、初の返金措置

2020/8/6 8:44
保存
共有
印刷
その他

納入業者の従業員を不当に派遣させて新規出店の準備を手伝わせたなどとして、独禁法違反(優越的地位の乱用)の疑いでドラッグストア「ゲンキー」(福井県坂井市)を立ち入り検査していた公正取引委員会は6日までに、業者への返金を含む改善策を盛り込んだ同社の確約計画を認定した。行政処分は行わない。

確約手続きの適用は4例目。業者への返金措置は初めてという。同社によると、返金額は約1億4千万円に上る。

公取委に…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]