インドネシアGDP5%減、4~6月 99年以来最悪

2020/8/5 23:23
保存
共有
印刷
その他

【ジャカルタ=地曳航也】インドネシア中央統計局は5日、2020年4~6月期の実質国内総生産(GDP)が前年同期に比べ5.32%減少したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済活動の停滞が響いた。同局によると、1999年以降、四半期ベースで初めてのマイナス成長を記録した。

同国財務省は3.5~5.1%落ち込むと予想していたが、これを下回った。GDPの約6割を占める家計消費は5.51%減少…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]