ファンケル、7日に銀座の旗艦店刷新 ゲーム感覚診断も

2020/8/6 4:00
保存
共有
印刷
その他

ファンケルは7日にリニューアルオープンする銀座の旗艦店を報道陣に公開した。センサー技術を活用してゲーム感覚で楽しめる身体機能測定フロアなど、個人の健康や肌の状態を診断できるサービスを充実させた。新型コロナウイルスの影響で店頭の客足が鈍る中でも、体験型の設備を充実させて集客を狙う。

ゲーム感覚で身体のバランス感覚や反応速度などを測定できるフロアがある

サプリメント売り場でも機器を使って貧血具合などを測定できる(銀座の店内)

東京メトロ銀座駅近くの旗艦店「ファンケル銀座スクエア」を7日にリニューアルオープンする。5月に商品販売のフロアを先行して開いたが、肌や体の状態を相談できるカウンセリングフロアやレストランなどを含めた全館での営業を新たに始める。

個人の健康や肌の状態を無料で診断できるサービスを充実させた。7階に設けた「元気ステーション」では、ゲーム感覚で身体のバランス感覚や反応速度などを測定できる。壁に映された画面に向かって体を動かすと、センサーなどで感知して測定する。

他のフロアでも有料で、最新の機器を使った肌測定や専門スタッフからのアドバイスなどのサービスを受けられる。新型コロナの影響で店舗の集客は厳しいが、リアルならではの体験で来店につなげる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]