病院の減収全面補填を 新型コロナで超党派議連提言案

2020/8/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

超党派の「コロナと闘う病院を支援する議員連盟」は経営が逼迫した医療機関の支援に関する提言案をまとめた。新型コロナウイルス患者を受け入れた病院に国が昨年度比の減収を全面補填するよう求めた。6日の総会を経て、近く政府に申し入れる。

議連は自民党の中谷元氏、公明党の富田茂之氏、国民民主党の羽田雄一郎氏が共同代表を務める。

提言案は新型コロナ患者の治療に関し「一般患者や手術などの制限をせざるを得ない状況…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]