三井E&S、船舶建造から撤退 玉野事業所で

2020/8/5 21:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井E&Sホールディングスは5日、主力の玉野事業所(岡山県玉野市)で船舶の建造から撤退することを明らかにした。商船は設計などに特化し、建造は資本提携を協議する常石造船への委託などに切り替える。防衛省向けの艦艇事業も三菱重工業に売却する方針で、不振の造船事業を大幅縮小する。

2023年度をめどに玉野事業所での商船の建造をやめ、同事業所内にある艦艇の工場は事業売却に合わせて三菱重工に譲渡や貸与を検討…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]