ケップル、オンライン株主総会システムに機能追加

2020/8/6 12:00
保存
共有
印刷
その他

スタートアップへの投資関連サービスを手掛けるケップル(東京・渋谷)は、株主総会の事務作業をオンラインで完結できる「株主総会クラウド」の機能を強化し、正式版を発表した。PDFのアップロードによる委任状の回答や、株主が総会の参加履歴を管理できるマイページ機能などを追加した。

株主総会クラウドは6月からベータ版を提供し、これまでに100社以上の企業が登録した。料金は株主総会開催ごとの課金で、株主15人未満の場合は株主1人当たり980円、15人以上であれば基本料金14800円に加え、株主1人あたり980円を支払う。9月末までに招集が行われる株主総会については、無料で提供する。ケップルには日本経済新聞社が出資している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]