「民主主義擁護へ結束を」英滞在の香港活動家に聞く

香港デモ
2020/8/5 21:02 (2020/8/6 5:13更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=中島裕介】香港の民主活動家、羅冠聡(ネイサン・ロー)氏が5日までに、滞在先の英国で日本経済新聞のインタビューに応じた。中国が権威主義を拡大していると警告し、日米など西側諸国に「民主主義を守るために対抗すべきだ」と話した。

羅氏は2014年の大規模デモ「雨傘運動」のリーダーの一人。香港国家安全維持法施行後は英国に滞在している。香港メディアは香港警察が羅氏ら6人を同法違反で指名手配したと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]