/

TikTokアカウント、大阪府が休止

大阪府の吉村洋文知事は5日、中国発の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の府公式アカウントを一時休止したと明らかにした。米国で中国政府への個人情報流出の懸念が高まり、府は安全保障上の問題について国に問い合わせたが、明確な回答がないためと説明した。

府はアプリの運営会社との事業連携協定も一時的に凍結したという。吉村氏は記者団の取材に「安全保障上の課題があるかないかが明らかになるまでは、凍結することにした」と述べた。

府は若者世代への情報発信などのために、7月下旬に運営会社と協定を締結。府公式アカウントは現在、約3万3千人のフォロワーがいる。吉村氏は5日、「若い人に伝わるツールとして有効だと思っていた」とも話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン