/

この記事は会員限定です

コロナ対策がもたらす経済格差の拡大(高田創)

人生100年こわくない・世界が学ぶニッポンに

[有料会員限定]

2月から3月にかけて急落した日経平均株価や米ダウ工業株30種平均は現在、コロナショック前の水準をほぼ回復した。これに対し「コロナ禍で世界的に景気が悪化しているのに株価が下がらないのはおかしい」との声がある。この疑問に対する筆者の答えは「二極化」だ。すなわち、新型コロナが直撃する企業群は、株式市場の企業群とは異なるのである。新型コロナによる今回の危機は、上記の二極化がもたらす格差問題を認識する必要が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2519文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン