顧客支援「目利き力が必要」 埼玉信金理事長に聞く

2020/8/5 19:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響で埼玉県内の経済が大打撃を受けている。売り上げ減により資金繰りが厳しい状況が続く企業もある。中小企業への影響や今後の見通しについて、埼玉県信用金庫(埼玉県熊谷市)の橋本義昭理事長に聞いた。

――取引先の業況は。

「顧客約1万件に調査をしたところ、悪影響があったと回答した企業は97%超にのぼった。売り上げが25%以上減少したのは全体の約4割。飲食業に限ると約7割で、甚大な影…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]