中国地方の設備投資、20年度10%増 製造業伸び鈍化

2020/8/5 20:30
保存
共有
印刷
その他

日本政策投資銀行が5日発表した中国5県の設備投資計画調査によると、2020年度の計画額は前年度実績比10%増となる見込みだ。2年連続で増える一方、製造業は2%増(前年度実績は9%増)にとどまる。新型コロナウイルスの影響で計画を「未定」とする企業も目立つ。コロナ収束が見通せないなか、製造業は5年ぶりにマイナスに転じる公算が大きい。

調査は企業の本社所在地でなく「属地主義」で集計。東京に本社を構える…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]