伊方原発の定期検査を再開 四国電力

2020/8/5 19:48
保存
共有
印刷
その他

四国電力は5日、伊方原子力発電所3号機(愛媛県伊方町)の定期検査を再開したと発表した。同発電所に常駐するグループ会社や協力会社の準備が整ったとし、2次系ポンプや熱交換器など一部の作業から実施する。四国電は「慎重の上にも慎重を期すとともに、引き続き新型コロナウイルス対策を確実に実施し、感染防止に努めたい」としている。

伊方原発3号機は定検中の1月にトラブルが相次いだことから作業を中断。愛媛県などは安全対策の徹底などを条件に3日、定検再開を容認していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]