/

静岡県人口1万7981人減 1月時点、減少幅拡大

総務省が5日発表した住民基本台帳に基づく人口動態調査(1月1日時点)によると、静岡県の人口は370万8556人と、前年比1万7981人(0.48%)減った。減少幅は前年(1万6478人、0.44%減)より拡大した。

2019年中の出生者と死亡者の差である自然増減は、日本人が1万8565人減、外国人が589人増。転入者と転出者の差を示す社会増減は、日本人が7035人減、外国人が7030人増だった。少子高齢化や若い世代の県外流出が止まらず、外国人の流入で補えなかった。

人口規模としては全国で10番目に多く、順位は前年と変わらなかった。市町別にみると、浜松市が最も多く80万2527人で、全国の市区別で16位につけた。長泉町(4万3601人)も全国の町村別で13位となった。熱海市は日本人全体に占める老年人口(65歳以上)の割合が48.26%となり、全国の市区で6番目に高かった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません