公館閉鎖、大使追放より重く 米中の摩擦一段と

米中衝突
国際法・ルールと日本
2020/8/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国と中国が相互に総領事館を閉鎖した。両国の摩擦がより深刻になったのを印象づけた。対立する相手国への抗議の意思表明は外交上いくつかの方法があり、そのなかでも厳しい対応にあたる。国際法上、大使館や総領事館の閉鎖に関する明確な規定はない。

米国が先手を打った。7月21日付で南部テキサス州ヒューストンの中国総領事館に関し、3日以内の閉鎖を求めた。米政府高官は米国の知的財産を窃取する拠点だったと主張する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]