[社説]分断深める中国アプリ排除

2020/8/5 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米政権が動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国企業の排除に動き出した。米中対立がネットの世界にも及びだした象徴といえ、憂慮すべき問題である。

ティックトックの運営会社、北京字節跳動科技(バイトダンス)に対し、9月15日までに米国事業を米企業に売却するよう求めた。米マイクロソフトが買収に名乗りを上げたが、交渉が不成立なら米国内での利用を禁止する。

バイトダンスに事実…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]