/

この記事は会員限定です

三井住友銀、データベース会社と提携 新興企業を開拓

[有料会員限定]

三井住友銀行は、新興企業のデータベースを運営するフォースタートアップスと業務提携する。同社のデータベースを活用し、取引先を開拓する。経営人材の紹介など金融にとどまらない支援を展開し、3年以内に「デカコーン」と呼ぶ企業価値で約1兆円超の未上場企業の輩出を目指す。

三井住友銀とグループのベンチャーキャピタル、人材紹介会社の3社がフォースタと提携する。

フォースタは約1万2000社に及ぶ新興企業のデータベースを運営する。デー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り281文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン